スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとの別れ

06-28,2011

これ、引っ越し前にあっちでアップしてるんだけど

荷物持って来れなかったし、

自分の心の思い出の監理として、

今後も長い間お世話になる

ペットに対する気持ちの確認として

再度アップさせてください。


あ、、そんなに湿っぽい話にしません。

ボケもかまします。

こ~ゆ~話って暗くするのって簡単ですからね。

なんたって書いてる本人が一番辛いんだから。



かる~く考えて、

お時間ある方は最後までおつきあい下さい。

ちょっと編集もしました。

今回は写真よりテキストの方が多いかもです。




110624 01




迷い猫っていうんですかね。

一般にはノラ猫。

最初はローズ(←この言葉しってる?)だったです。

それがどんどん庭に入り~の、縁台にのり~の、

とうとう部屋にはいり~の、、、、。

当時はこんな具合

::
夏休み宿題中の2号と3号に

ふつうに馴染んでますです。

いちおうこれ飼い猫じゃないですからね。


ノラですからね、ノ・ラ。


この頃は我が家のコールまだ迎え入れてない頃でして、

こいつらは近所の猫好きのおばはんが

家猫にと拉致られていきました(笑

んなもんであまり我が家には来なくなったんですが、

その後もいろんな猫が来て

うちも嫌いじゃないもんですから、

わざわざキャットフード買って来て上げたりしてまして、、。


その後こいつが我が家にくる事になりまして


110624 02


こんな小ちゃかったんですけどね

3ヶ月後には


110624 03


こんなふてぶてしい顔も出来る様になりました。

これで生後5ヶ月。。。

毎日毎日大きくなっちまう大型犬、、、(^_^;)


あ、、、今日はワンコの話じゃ無いんだった、、。


当時来ていたノラニャンコは

ちゃんと避妊もすんでて、

以前ワンコと住んでた事あるんじゃないかと思うくらいワンコにもフランクでして、

アラシふく訳じゃなく、

子供にも誰にもすぐなついてくれる奴でした。

みんなの意見は年配の方とのんびりと暮らしてたんじゃない?

的なニャンコでした。

コールもコールで何も知らないから

遊びたくてしょうがなかったみたいで。


ただ、まだコール、

ワクチン完了して無く外に散歩も連れて行けない頃。

伝染病なんかも抗体がないんで

このニャンコは自分が会社に連れて行き飼い始めました。


こいつ背中にこんなマークが有る奴で


110624 04


一所懸命看板ネコとしての役割を果たしてくれてました。


ところがある日から

ゲボし~の、

咳き込み~の、

ご飯も少ししか食べない、

水もちょっとしか飲まない状態が

けっこう続いてまして。

病院にいったらネコエイズも煩ってたみたいで

最終通告ももらってしまいました。



それがですね、

なんか元気?というかその後復活しまして、

全ての来客に「ニャ~」と挨拶しに来て、

看板猫全開みたいな感じで愛想振りまき出したんです。

会社の前は通学路になってまして、

こども110番にもなってて

小学生もたまに立ち寄ってくれてます。

こいつもちろん小学生にも人気ありまして、

おやつ貰ったりもしたりして。

めずらしく猫じゃらしにも反応しちゃたりして。


ちょっと愛想あり過ぎの感もあって

おまえトランスかい??ぐらいのハイなネコに変身。


それからも来る人来る人み~んなに

会社の2階から降りて来たり、

庭からのっそりのっそりと歩いて来て

「ニャ~」と声をかけに来て、膝の上にのったり

打ち合わせ中のデスクの上にのって

おちゃらけたりしてくれてました。





その後、ゆっくりと息を引き取りました。

復活してから一週間ぐらい頑張ってくれたです。

眠るように息を引き取りました。

天国に行ってしまったです。

ホントにお別れだったみたいです。

僕はその場にいなかったんですが、

スタッフの前で、安心したような顏で目をつぶろうとしてたらしいです。




「あたし、いなくなっちゃうからね」


「いなくてもだいじょ~ぶ??」


「ノラのあたし可愛がってくれて嬉しかった」


「いままでありがとね」


「あたしの事忘れないでね・・・」


「これからは遊べないけど見守ってあげるね」


「じゃ~ねぇ~」



なんて感じで、、、。


そんな事、みんなに言いにきてたんですかね?


猫は死に際を飼い主に見せないなんて話も聞きますが、


こいつは最後まで看板猫の役目を果たしてくれましたよ。



い~奴でした。。



別れはとても悲しいけど

ペットから得られるものも多いです。

癒してくれる幸せは

日頃のどんな悩みや嫌な事も払拭出来る様な気がします。


子供がペットと生活をすると言う事は

自分の周りでおこる「死」という事も経験できる

とてもいい情操教育だと言う方もいらっしゃいます。

そんな理屈いりません。

最愛に近いペットとの別れはどんなに装飾しても

悲しいです。


僕はこれからも状況が許される限り

ずっとペットと過ごして行くつもりだし

世間では色々と問題になってるけど

ノラにもご飯は買ってもあげますよ。

んでもってお子様た~くさん生まれても

面倒はちゃんと見ますよ。


あとペット好きじゃない人から見れば引かれちゃうけど

毎日、四六時中、自分が今日あった頃や

「今日はどうだった?』なんて話しかけちゃいますよ。

いまは我が家にはゴールデンレトリバーのご存知コールがいます。

一緒に寝てるんですが、寝るときの挨拶は

互いのおでこをくっつけて

110624 05


「今日もありがとう。」

「うちんちに来てくれてありがとね。」

って言ってから寝ます。

・・・俺、変態ですね  ̄m ̄*)ププッ




ちなみに「ローズ」ちゅうのは

なにをやっても懐かない猫の

下町の呼び方らしいです(笑)



最後までありがとう。気が向いたらポチリお願いします。みんなのブログもオモロだよ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

ペットとの別れは、本当にきついです。。。
実家のワンが亡くなって先月やっと一周忌でしたけど、
一年たっても家族の誰もが思い出すと涙を流します。
対人間よりも近いんですよね、距離が。
心の距離も、肉体の距離も。
だからいなくなってしまうと、体と心の大部分を持っていかれたような
・・・寂しくて悲しくてたまらない気持ちになってしまいますね。
私もてっしぃ~さん同様、ワンコにたくさん話しかけますよ。

見ごとなハート柄の猫ちゃんですね。
人と接するのがダメな猫ちゃんも多い中、みんなにかわいがって貰って
食べ物をもらって、ノラとはいえ病院にも連れていってもらって。
ねこちゃん、幸せでしたね、きっと。
2011/06/28(火) 12:08:43 |URL|rakkyo #- [EDIT]
♪rakkyoちゃま♪

・・・・う、ぅう、、
なんかそんなコメもらっちゃうと
泣けてくるぅぅぅ、、、

rakkyoちーむも別れがあったんだねぇ、、。

ノラでも最後はかわいがってあげられて
僕も満足。
うちんちに来てくれてありがとうだったよ。

あのね、
ペットショップなんかいくとさ
ケージに入ってるワンコやニャンコたち
値段や性別とさ、
寿命なんかが書いてある所あるんだよね。
この間ゴールデンがいてね、
「寿命 平均10年」って書いてあるのよ。

(・_・)ってなった。
コール、もうすぐ5歳。
もう半分かぁ、、ってその気持ち微妙。
ちょっとその店寿命短過ぎね?って思ったけど
ベタにマジになったよ。
なんかリアル。

rakkyoちーむみたく次いっちゃおうかね?
2011/06/28(火) 18:37:52 |URL|てっしぃ~ #- [EDIT]
プーちゃんだよね。
あの子、ほんとの~んびりしてたよね。
ニャンコ飼った事無いわたしの中では
ニャンコ=プーちゃんだよ。

なんでてっしぃ~の所って
ニャンコ集まるんだろうね?

2011/06/29(水) 09:14:32 |URL|kakopon #- [EDIT]
目覚ましテレビかなんかでよくハート模様に偶然なったものとかなんとかやってる写真が出て来るけど優勝じゃん。

ペットとの別れはうちで言えばぷぅが先に死んじゃう方がいいよ、おれとかかおより。
ぷぅより先に死んじゃったら心配で天国にも行けないでしょ、多分地獄だろうけど。
事故とか不測の事態で死んじゃったらずっと悲しんじゃいそうだけど、寿命だったり、年取ってからの病気で死んじゃった場合は思い出した時も寂しいけど笑顔になれるよ。
ホントにそうでいられるか分からないけどそうありたい。
てっしーはハートネコ思い出すと悲しいだけ?笑顔?
2011/06/29(水) 15:21:25 |URL|たっちゅ #- [EDIT]
♪kakopon♪
そ!プーだよ。
かわゆいかったよね。プー

そうなんだよ。なして集まるんだろうね?
会社も家ものらが途切れた事ないよ(^_^;)
いま会社なんか5匹ぐらい入れ替わりで来てるよ。
明日から東北出張なんだけど
ちょっち心配だよ、ノラのくせに。

のらツィッターで
「あそこ行けばメシあるぜ!!」って
流されてんじゃないかね(笑)







2011/06/29(水) 21:53:29 |URL|てっしぃ~ #- [EDIT]
♪たっちゅ♪

頭痛どうだい?
忙しそうだからね、気をつけてよ。

そうそう、目覚ましテレビに出せばって
よく言われたよ。
盛り上がったけど結局全員が無精なんで
応募しないまま天国に行っちまった。

そうだね、最後まで看取りたいよね。
通常だとそうなるもんね。
自分達が先に逝くなんて考えてもみなかったよ。

思い出して笑顔になれるのが
ベストだろうけど、
そこにたどり着くまでは
葛藤があるだろうね。
このニャンコは会社の庭に埋めてあるんだけど
穴掘って埋め戻すときは
やっぱジーンと来たよ。
いままでのありがたい思い出が
突然襲って来ちゃったよね。

でもいまはコールもいるし
またまた後がまもたくさん来てるから
思い出になってくれてるよ。
2011/06/29(水) 22:00:38 |URL|てっしぃ~ #- [EDIT]
なんか、なんかだね。
うちもハルが来る前に16歳まで生きたねこがいたんだ。

若いころは大変な暴れん坊で、近所のボスみたいな奴だったんだけど、年取ってからはとても温厚でね…。

爪とぎ以外のところでは何も引っ掻かず、トイレもきちんと。
人に抱っこされるのが好きでね。

病院で亡くなったけど、漸次行ったときは、くびをくっとのばして、「撫でてっ」て感じでね。

今はハルが我が家で話題の中心。
寝る時も、人の枕を乗っ取って寝ている。

これでいいのよね。

2011/06/30(木) 21:54:46 |URL|Hal Brown #- [EDIT]
♪Halちゃま♪

いま青森。
岩手、山形、秋田とドサ周り中。
仕事だけどね(汗)

ワンもにゃんも人間と同じで
歳食えば丸くなりますよね。
それ、自分で実感してる(笑)
別れは当然つらいけど
看取れる安心やそれまで与えてくれた
癒し心。
ハカリにかけるのは彼ら彼女たちにとって
失礼ですよね。
お互い生まれ持った運命ですもん。

来てくれたペットたち、
その家のルールで過ごしてくれれば
いいんですよね。
ペットの本には
絶対ケージで寝かせろだとか
ご飯はすべてが食べ終わった後だとか
ソファやベットに上がらせては駄目とか
いろいろかいてありますが、
うちんち見るとぜ~んぶ反対のことやってる。
コールも自分と一緒にベットで寝てますよ。
今時ものすげ~あついけど(爆)



2011/07/02(土) 09:25:45 |URL|てっしぃ~ #- [EDIT]
家は順番的に言うとニャンコが一番
先にお別れの時を迎えますかね、、
ダンナの連れ子(?)だったので
小さい頃は知らないのですが
そうでなくても充分愛しています。

ジャックに比べるとほんっとに手が掛からないので最近は寂しい思いさせてるかな~と
ちょっとふびんに思いますけど
(キャンプの時もお留守番ですしね、、)

あんまり考えたくないですけど
来るべき最後の時を迎えるのであれば
できるだけ苦しまずに・・
と言うのが願いです、、、、
でも、まだまだ元気一杯!!ですけど

それにしてもコールの幼少時代可愛いです
おにんぎょさんみたい
2011/07/04(月) 21:48:58 |URL|tae #pamUQ3n2 [EDIT]
♪taeちゃま♪
我が家のペットに順番はないよね。
そりゃワンコとカメだったらワンコだろうけど
ニャンコとワンコだと比べられないよね。

でもさ、ニャンもワンも
留守番ってどうなんだろ?
1人の時間は時間で
ちゃんと過ごせるって書いてあった。
留守番がかわいそうだっておもうのは
人間のエゴだって。
そこらへん聞いてみたいよね。

お別れの事は僕も考えたく無い。
考えない様にしてるってのが本音。
そこらへん人間って勝手だよね(笑)
相手はそんなこと知らないのに、、。

コール、
いまはマネキンぐらいの大きさです。
知ってるか(爆)
2011/07/06(水) 11:29:04 |URL|てっしぃ~ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。